宿るいのち 逝くいのち (絵本 / 簡易製本)

価格: ¥990 (税込)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

twitter

2022年1月15日発行の商品です。発行後、順次発送いたします。

性被害後に妊娠に至った子どもたちが向き合わなければならない「いのちの選択」に対して真摯に向き合い、
いのちが宿るということ、そして離れる(逝く)ということを分かりやすく絵本として製作しました。
今後、自分を大切に生きていくことや、被害を受けないための心の教育に、
この絵本を活用していただければ幸いです。(「はじめに」より)



本書は一般社団法人 日本フォレンジックヒューマンケアセンター(以下、NFHCC)が、2021年に作成しました。
NFHCCは、性暴力被害者のための病院拠点型ワンストップ支援センターとして2016年に開設された「性暴力救援センター日赤なごや なごみ」の活動と共に、さまざまな性暴力被害者に寄り添い、司法行政医療との連携・生活支援の紹介やカウンセリング、長く続くトラウマケアに至る活動を行なってきました。
この絵本を、物語のように語りかけるように、そのいのちの行方も知っていただくために、子どもだけでは無く、是非その家族や友人、教育関係者や医療従事者の方にも読んでいただけたら幸いです。



●教育関係者の方へ
小学生高学年、中高生への性教育に。読み聞かせが出来にくい状況であれば、図書館においていただくことをお勧めします。

●医療関係者の方へ
背景を十分に聞き取り、今後どうしていくかの自己決定支援をしなければなりません。いのちを尊ぶ思いは、大人より純粋で頑固なときがあります。そんなとき、この本をそっとベッドのそばに置いてくださることを願います。

●望まぬ妊娠をしてしまった子どもの家族の方へ
本人の苦しみに共感できる家族がいたならば、その後の人生は変わってきます。そのときにかけてくれた一言は、とても影響力があることを知っておいていただきたいと思います。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【著者】
江口 美智      助産師・性暴力被害者支援看護職(SANE)
長江 美代子     精神看護専門看護師(米国ANCC認定)・性暴力対応看護師(SANE-J)
岡山 明日香(あす) 保育士・あったかい心を育てる保育アドバイザー
岡山 ミサ子(みさ) オフィスJOC-Japan Okan Consultant-代表・心といのちの専門家(オカン)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【本書概要】
■タイトル:宿るいのち 逝くいのち
■発行元:株式会社ともあ
■監 修:江口 美智
     長江 美代子
 作・絵:あすみさ
 制 作:一般社団法人 日本フォレンジックヒューマンケアセンター(NFHCC)
■発行日:2022年1月15日発行
■販売価格:990円(本体900円+税10%)
■判型・ページ数:B5判・32P(簡易製本)
■ISBN:978-4-910393-54-4

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


ツイッター

カレンダー
  • 今日

QR

geneリンク

ページトップへ