会社概要

株式会社ともあ設立の想い


――設立の経緯
この度、株式会社geneの出版事業を引き継ぎ、独立する機会をいただきました。
新しい会社は、「株式会社ともあ」と名付け、社名には、医療介護を必要とされる方、ご家族、支える方々と「伴(とも)に歩(あゆ)む」という想いを込めております。
geneが大切にしてきた「心」を忘れずに歩んでいきたいと考えています。


――リハビリテーション「全人間的復権」への思い
リハビリテーションの考え方が身近に感じるようになったきっかけがあります。
9年前、父が脳梗塞で倒れ、前日まで普通に仕事をし、家族との会話を楽しんでいた父の生活は、その日を境に一転し、ベッドから起き上がることも、トイレに行くことも、着替えをすることも、そして、家族と会話をすることさえもできなくなりました。
 家族親戚一同医療職が多い中、専門職でない私は、そんな父を目の前に何もすることができず、ただ傍にいることしかできませんでした。
発症時に医師から、今後歩くことも、話すことも、周りの状況を把握することさえもできないといわれた父は、急性期、回復期、在宅期で、多くの医療職介護職の方々に支えられ、一つずつやれることを取り戻し、現在は、片麻痺杖歩行ですが、家族との会話を楽しみ、自立した生活を送っています。
 父が人として尊厳のある生活を取り戻すことのできたのは支えていただいた医療介護に携わる多くの皆さまのおかげです。この場を借りて、御礼申し上げます。ありがとうございました。これから少しずつ医療介護、リハビリテーションの分野へ恩返ししていきたいと思います。


――株式会社ともあの役割
前職より自身が携わっている仕事の役割を常に模索してきました。そのなかで、担当する雑誌や書籍を通じて、多くの医療職の方々の考え方を伺い、当事者の方の声を聴くことができました。人の想いを雑誌や書籍というかたちにしてお届けする出版の魅力を教わりました。
「株式会社ともあ」では、人と人、想いと想いをつなぐことを役割とし、そのツール(雑誌、書籍等)を創っていきます。

特別なことはできませんが、医療介護を必要とされる方、ご家族、支える方々と伴(とも)に歩(あゆ)んでいきたいと思います。
 今後とも変わらぬご指導ご鞭撻賜りますようお願い申し上げます。


2020年7月1日
株式会社ともあ
代表取締役 直江久美


ツイッター

カレンダー
  • 今日

QR

geneリンク

ページトップへ