雑誌「小児リハビリテーション」 vol.11 (2021.11.15配本)

価格: ¥2,750 (税込)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

twitter

~みんなで「一緒に」子育てをするという考え方~

「障がいのある子どもの潜在能力を引き出し
 親御さんと“一緒に”子育てをしていく」

小児の分野では、親御さんだけではなく、子どもに関わるすべての人が連携を取り、
共に子どもを支援し、育てていくことが大切と考えています。

本誌では、障がいをみるのではなく、子どもを支える目線を基準とし、
多職種からの視点で、小児に必要な考え方や支援の方法をお伝えします。
お子さん、親御さん、セラピストの方々と共に成長し、
子どもの必要とするサポートを社会全体で届けられる一助となる雑誌を目指します。

編集委員
中 徹   先生 群馬パース大学 保健科学部 理学療法学科 学科長 教授 理学療法士
中路 純子 先生 フリーランス作業療法士 
多田 智美 先生 鈴鹿医療科学大学 リハビリテーション学科 理学療法学専攻 助教 理学療法士
畠山 久司 先生 東京保健医療専門職大学 リハビリテーション学部 作業療法学科 助教 作業療法士
安井 隆光 先生 株式会社Loving Look 代表 理学療法士



(特集)生活場面の活動の発達 ④外出の発達

■目次

【特集】
〇生活にとっての「外出」の在り様を考える
群馬パース大学 保健科学部理学療法学科 教授 理学療法士
中 徹

〇誰もが安心して楽しめる外出とは
東京保健医療専門職大学 リハビリテーション学部作業療法学科 教授
若原 圭子

〇もっと気軽にお出かけしたい!
~こどもたちのお出かけを支えるためのツール~
鈴鹿医療科学大学保健衛生学部 リハビリテーション学科 理学療法士
多田 智美
三重県立特別支援学校 西日野にじ学園 教諭
川尻 いづみ
三重県立特別支援学校 西日野にじ学園 教諭
萱原 崇

〇重症心身障害児の外出支援
~外で遊ぶ機会をつくろう!~
特定非営利活動法人laule’a 副理事長 作業療法士
大郷 和成

〇「外出」をテーマにご家族と理学療法士が話してみました!
株式会社Loving Look 代表 理学療法士
安井 隆光

〇さぁ、旅に出よう!!
子どもが非日常の体験や経験を通して、個々の思いを形にする“かなえる事業”の紹介

株式会社アクト・デザイン 代表取締役 作業療法士
嘉門 邦岳
株式会社アクト・デザイン 作業療法士
齋藤 雅史


【特別寄稿】
〇mono LIFE
高橋 晴香

【連載】
〇姿勢保持と私②
福井県こども療育センター 理学療法士
辻 清張

〇チームで子どもたちを見る~保育士の視点から~②
子どもの自己肯定感を育む
~生活の中での関わり方~
夜間保育園 保育士
岡山 明日香


【巻頭インタビュー】
[こどもと共に]18トリソミー

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【本書概要】
■タイトル:小児リハビリテーション vol.11
■発行元:株式会社ともあ
■発行日:2021年11月15日発行
■判型・ページ数:B5判・90P
■ISBN:978-4-910393-36-0
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


ツイッター

カレンダー
  • 今日

QR

geneリンク

ページトップへ