【同時改訂対応】訪問リハビリテーション完全マニュアル第二版

価格: ¥4,400 (税込)
数量:
在庫: 在庫切れ

返品についての詳細はこちら

twitter

2017年に発行した「訪問リハビリテーション完全マニュアル」の第2版! 平成30年同時改訂にも対応し、ボリュームアップした一冊をお届けします。

「訪問リハの世界へようこそ!」現役で訪問リハに取り組んでいるセラピスト22名が集結!
必要なもの、実務上必要な知識、障害像別のポイント等……
訪問リハの「いま」を1冊でお伝えします。
第二版である本書には、「平成30年度改定(同時改定)」「褥瘡」を追加!

これから訪問リハをはじめる、はじめたけれどわからないことがいっぱい……
そんな方の悩みに寄り添う一冊です。

【目次】
発刊を記念して
執筆者一覧

1 訪問に出る前に必要なこと
①心構えと物品
i 訪問に必要な所作
ii 身だしなみ
iii 必要物品
iv 使えるスマホアプリの紹介
v クライエント・家族との距離の取り方
②基礎技術と知識
i 基礎的なフィジカルアセスメント
ii 注意するべき特徴的なフィジカルアセスメント
iii 生活課題解決アプローチモデル
iv 新しい訪問リハの評価の考え方
v ゴール設定と終了の考え方
vi 福祉用具の活用知識
v ii 住宅改修の考え方

2 実務上必要な知識
①記録とレセプト
②訪問リハ・訪問看護導入についてのコンプライアンス ~平成30年改訂を中心に~
③必要な諸制度の理解
④緊急時の対応とマニュアル整備 
i 交通事故
ii 心肺停止
iii 転倒骨折発生
iv 訪問時不在の対応
v 災害発生と訪問の中止基準(地震・台風・大雨)
⑤労務管理
⑥連携連絡
⑦クライエントの急な休みへの対応
⑧過失による事故発生時の対応

3 障害像別のポイント
①片麻痺
②脳性麻痺(小児・成人)
③パーキンソン関連疾患
④認知症
⑤慢性呼吸不全
⑥摂食嚥下障害
⑦筋萎縮性側索硬化症
⑧終末期
⑨失語症
⑩低栄養
⑪褥瘡予防

4 困難ケースへの対応の考え方
①困難ケースの定義
②具体的な対処方法
i セクシャルハラスメント
ii パワーハラスメント
iii セルフネグレクト
iv 虐待
v 低意欲
vi 拒否
奥付

<体裁・発行日>
B5判・304頁・2018年6月15日発行
ISBN 978-4905241-79-9


ツイッター

カレンダー
  • 今日

QR

geneリンク

ページトップへ